M5Stack Core2

また、増えてしまった。 M5Stackとしてはまだ2個目。 でもたぶんこの部屋には動かなくなったものも含めESP32は10台以上。。。 Beagle Boneから始まってあちこちに手を出してしまった気もする。 それはさておき、進化の激しさをかじる。digital divideの解消にも一役買えそうである。

さて、送られてきたM5Stack Core2の口開け式も無事終了。 特に輸送などの問題はなさそう。
さっそく電源ボタンみたいなものを押してみると、おぉ。 なんかいっぱい文字が、、、表示があるって新鮮。 SDCard Find failed ん? そりゃそうだ。 CLass10のが一枚余っているのだが、まぁ あとで考えるか。 Touch to Skipふむふむ とりあえず画面をタッチ。

おぉ こんな絵が出てきた。

ご立派。 SOUNDのFFTもついてる! ふーむ 初期インストールソフトができすぎ!

もったいないので、元に戻す方法はきちんと押さえておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です